Loading...
TOP > 実録エンジニアへの道

実録エンジニアへの道

JCEの入社前研修
弊社は入社の前からしっかりサポート!

JCEでは次年度入社予定の学生を対象に、約半年間入社前研修を実施しています。
入社前研修を実施している目的は大きく分けて二つ。
一つが「プログラミングを体験してもらうこと」。そしてもう一つが「学生の皆様の不安や心配を解消すること」です。
入社前研修は原則毎月第三土曜日の午後から開催しています。毎回「技術研修」「業務体験談発表」「懇親会」という三部構成です。

  • 第一部

    技術研修「C言語プログラミング体験会」

    JCEは、文系・理系を問わず「将来優秀な技術者に育つであろう人物」を採用しています。ですので、入社予定の学生が全員プログラミング経験者ということはありません。プログラミング未経験者には「プログラムというものはこうやって動いているんだ」ということを体験してもらうため、そしてプログラミング経験者には基礎を思い出してもらうため、開発で主流となっている「C言語」のプログラミング体験会を実施しています。

  • 第二部

    業務体験談発表

    会社説明会、採用面接では伝えきれなかった弊社の魅力を、先輩社員の業務体験談というかたちで学生の皆様に伝えています。発表者はベテラン・中堅・若手からそれぞれ1人で合計3人。毎月異なる社員が発表します。弊社のユニークな社員たちを紹介して顔を覚えてもらうことで、学生の皆様に親しみを感じてもらうことも目的の一つです。

  • 第三部

    懇親会

    第一部、第二部までは本社で行いますが、第三部の懇親会は会場を居酒屋に移します。お酒を交えたある程度カジュアルな場ということもあり、業務の内容やプライベートの事、他愛のない雑談等様々な話をしています。仲良くなることが一番の目的ですが、学生の皆様から受けた質問に対して時に相談に乗り、時にアドバイスをすることで、社会人生活に対して抱いている不安や心配を少しでも解消してもらうことも目的の一つです。

入社3年目の先輩から

2014年の入社という新人SEながら、「限られた予算のなかでいいものをつくる」という信条をもとに活躍中!

松本 大

2014年入社 神戸大学 理学部数学科 卒業

入社年度の2014年は、3ヵ月間先輩からマンツーマンでC言語を学びました。2015年の4月からは基本的に一人で与えられたプログラミング業務に取り組んでいます。現在はソーラー発電の制御を行うパワーエレクトロニクスの部署に在籍していますが、人々が気がつかない、目にする事の無いシステムでありながら、それがないと困るというシステムを手掛けている事に責任とやりがいを感じています。

ページトップへ